PRECIOUS載 ストール巻き方 還暦祝いストール パーティーストール メンズストール

織物

刺繍

2018年11月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

サロン・配送休業日
配送休業日
ストール美人ランチ会

【営業時間】
月〜金:11:00〜18:00
土日祝:13:00〜18:00 不定休
土日はなるべくご予約下さい。
※赤は休業日



  • Happy Price 特別価格
  • ラッピング無料
  • トップ > カンタ刺繍ストール

    カンタ刺繍ストール



    ■ ベンガルの女たちが心を込めて刺した刺繍ストール■
    カシミール刺繍は男の刺繍職人によって作られていますが、コルカタ(西ベンガル州)のカンタ刺繍女たちによって受け継がれてきました。自由に家の外に出ることもお金も使うこともままならない暮らしの中で、女たちは古い布や古いサリーから抜き取った古い糸を使って、刺繍を始めました。

    婚礼用の布や、毛布やおくるみに、様々な生活のシーンで使われてきました。
    最初は古い白生地の木綿を使っていましたが、今では輸出用にタッサーシルクというシルクの生地が使われています。薄手のシルクですが、刺し子をすることにより、丈夫になります。

    伝統的な蓮文様と、動物、ペイズリー柄の入り混じったデザインと、ビビッドなカラーの幾何学柄のデザインと二種類のストールが入荷しました。サイズも、三種類あり、ストールだけでなく、インテリアや服地にもお使いいただけます。アイディア次第で大活躍する伝統の刺繍生地です。
    インテリアファブリックとして!
    カンタ刺繍をした布地は本来、床に敷いたり、毛布代わりに使ったり、ベッドカバーなどのインテリアにも多用されてきました。刺し子刺繍をすることにより、薄いシルクの布地も丈夫になりますので、ぜひいろいろお試し下さい。

    ビビッドなカラーが真っ白い部屋の素敵なアクセントになっています!





    全8件

    ページトップへ